×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ストレッチ

ストレッチ

めまいを改善するために自分で出来ることを紹介しましょう。
それが、ストレッチになります。

 

ストレッチだったら、場所もどこでも大丈夫ですし、自分の好きなとき、
好きな場所で行うことが出来るので、続けることが出来ますね。

 

 

仕事場でも、ほっと一息つくときに、軽くストレッチをしたら、
それがめまいの改善につながるのです。

 

早寝早起きや朝一番にラジオ体操をすることも有効です。
体操をしていて、気分が悪くなったら無理をせずに
自分のできる範囲でゆっくりと行いましょう。

 

めまいを起こすとき、頭痛や肩こりの症状が伴う場合は
血行の悪化が原因です。
めまいで平衡感覚がなくなると、肩や首の緊張が強くなるため
血行が悪くなり、頭痛や肩こりにつながります。

 

 

緊張を緩めて、血液のめぐりを良くするにはストレッチがおすすめです。

 

肩や首以外にも自分でこっていると感じる部分はストレッチをして
伸ばしていきましょう。

 

一日中パソコンに向かっているような人は、肩や首、背中がこってしまいます。
一日に数回、ストレッチをして緊張をゆるめるようにしてください。

 

これを習慣にしていくと、疲労感がぜんぜん違うのがわかります。

石丸式 東洋医学によるめまい改善法

めまい,改善,ストレッチ

1日5分!自宅で簡単に実践!
薬に頼らず、東洋医学による
めまいを根本の原因から改善する方法

 

>> 公式サイトはこちら

 

 


ストレッチ関連エントリー


マーケットメイク方式